FC2ブログ

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

北半球世界一周36日目

3月18日(金)ヴァナラースィー→デリー

朝のがンガーが気に入ったので、早起きして行くことに
6時にホテルを出たらのひげおじさんが居たので乗せてもらうことにした
私は彼に対して申し訳なくて何と言っていいやらという感じだったのだけれど、着いた時にお金も無いのにRs50のところをRs300払った
彼は金額も確認せずにポケットに入れて、私も何も言わずオートリキシャを降りてガンガーへ

陸から見る日の出もやっぱりいい
今朝のガンガー

朝のプージャーは1人だけれども、こっちの方が孤高な感じがして好きでした
朝のプージャー

プージャーを見終わったら楽器を叩いていた人がこっちに来いと言うから行ってみた
そしたら勝手に祈り始めた
(私が見苦しいので写真は日本に帰ってからモザイクかけてUPします)

楽器を叩いていたから、そこらの人ではないのだろうけれど、、、w

色々な事を聞かれてノートに書かされて、木の実みたいなのを流したりして
木の実をガンガーに流す
最後に、ここでも出た
「As you like
本当にお金が無いと言ったら、「ドルでもユーロでもいいよ」とのこと
仕方ないから10ドル払っとくかと出したら、「10ドルは少ない5人分祈ったから最低でも20ドルだ」だとさ
「食べたり飲んだりするお金は必要ない
だって…。
いやいや、インドで食べたり飲んだりするお金はもうないんだけど
20ドル払った
もう、この瞬間にぷつんと何かがきれたというかどうでもよくなって笑いがでたよ

いい彼氏が見つかることも祈ってくれていたけれど、終わった瞬間、写真撮ってくれていた人(インド人)を指さして、「ここに君の彼氏がいるじゃないか」ですと
ちかっ
「君たちが望むなら今から式を挙げてあげるよ
・・・。
昨日ここでは、41歳の日本人女性と27歳のインド人男性が結婚したそうで、新聞にもそのことが写真入りで載っていて見せてくれた
・・・・・
もしインド人と結婚したら、うちの親はショックで死ぬわ

もし私が結婚したら次は100ドル払ってよと言われました
別に祈ってもらわなくてもいつかは結婚すると思うので、苦笑い

この突然決められたインド人の彼氏に関しては、彼にも選択の自由があるわけだし、私にもあるわけだし、かといって拒絶するのも失礼だしと思っていたら、一緒にジンジャーティーを飲むことになった
飲んでいたら、「君は沐浴したの?」って聞かれて
していないと言ったら、「ここに来たんだから沐浴するべきだ」とのこと
「沐浴してもいいけど、お金がない
と言ったら、お金はいいってさ(彼の仕事はボートを漕ぐ人)

「着替えもないし、ホテルも遠いし、あなたの家はきっとここから近いんだろうからタオルと服を貸してくれたらするよ

と言ったら、服貸してくれるってさ
今彼が来ているTシャツ

さっきも牛の亡骸が流されているのを見たしほんとに私はここで沐浴するのかなと正直思った

対岸の方がきれいだからと対岸に連れて行ってもらいました
ボートから対岸を見る

確かに、浅瀬に小さな魚がたくさん泳いでいて綺麗っぽい

けど…



でも言ってしまってここまで来た手前やらないわけにはいかない

彼に促されるままずいずいとガンガーへ



やった
やった!
やりましたーーー

これを3回…。

いや、この瞬間に本当に頭の中が空っぽになった

「日本のガイドにも沐浴を勧めてあったけれど、誰かする人がいるんだろうなと思うくらいで、まさか私がするとは思わなかった」とぶつぶつ言っていたら、彼の言った言葉がいい

「僕を信じてくれてありがとう」

この人、「僕はお金はないけれど、心はリッチだ」と言っていたけれど、本当にそうだと思う

対岸に戻っていたら、地元の人が手を振りながら何か言っている
「日本に行くためパスポート作っておけよ
と言われたらしい

あの~。なんですぐに結婚することになるのでしょうか

陸に着いて一緒にコーラを飲んでいたらお店の人も「彼は本当にいいやつだから」とすごい推してくる


でも、この「As you like」のインドにおいて、彼は本当に私にお金を1ルピーも請求しなかった
私は彼にお金を払いにまたここに来ます


飛行機とチェックアウトの時間が迫っていたのでホテルに戻る
ひげおじさんが入口にいたけれど、なぜか私を避けてる感じだった
罪悪感からか、反応に困ったからかはわかりません。


準備をして空港への車を待っていたら、なぜか涙がぽろぽろと流れてきた
なぜかははっきり分からない
きっと私はここにいる間、幸せだったんだと思う


飛行機も数十分遅れて、隣で待っていた人と話していたら
「僕らは地球という家に住んでいる、いや、宇宙という家に住んでいるんだ
と彼は言っていた
本当にその通りですね

数時間寝るためだけのデリーのホテルIncredible Home Stay
Incredible Home Stay
*Wi-Fi有料
とてもセンスの良いホテルです
でも、デリー市内なので空港から遠い
エアポートホテルにしとけばよかった
人に頼むからこういうことになりますね


最後にガンガーのほとりで見かけたカップル
New☆カップル誕生!?
明日新聞に載ったりして
スポンサーサイト

テーマ : 一人旅
ジャンル : 旅行

コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール/Profile

らいす / rice

Author:らいす / rice
Age:33 years old
Sex:♀

『百聞は一見にしかず』
To see is to believe.

数年前の記事をもしもUPしたときは、まとまりがなくなるので、旅行した年の記事として投稿します。
If I upload the article of past travel, I'll upload as that years for easy reading.

画像はクリックすると大きくなるものがあります。
Some photos become big when you clicked.

拍手をくださりありがとうございます。
Thank you for pressing the button of 'Clap your hands'.

公開コメント付き拍手をくださった方は、もう一度同じページの拍手ボタンを押してくださいますと一番下に私のリコメが見れると思います。
If you gave me a 'Clap your hands' with opening comment, you can read my reply by pressing the button again.

非公開コメントは私が読むことは出来ますがリコメできません。
If you gave me a secret comment, I can read but I can't reply.

ブログをつけることは私の趣味であり、仕事ではありません。
申し訳ありませんが、全てのコメントに返信するわけではありません。ご了承ください。
To write blog is my hobby, not my work.
I'm afraid I don't reply all your comments. Pls understand.

リンクフリーですが、画像・文章のみをお使いになる場合には事前にお知らせください。
This blog is link-free, but pls let me know before you use only photos or pictures or sentence.

いらっしゃい!/Welcome!
現在の閲覧者数:
無料カウンター
トータルカウンター/Total counter
またお越しください♪
リンク/Link
天気予報/Weather forecast

-天気予報コム- -FC2-
注意/Notice
右クリックはご利用できません。 Right-clicking cannot be used.
最近の記事/Recent article
いつも文章長くなります・・・
カテゴリ/Category
まだまだ行きたいところがたくさんです!
ブログ内検索/Retrieval in blog
最近のコメント/Recent comment
最近のトラックバック/Recent trackback
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。