FC2ブログ

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

北半球世界一周35日目

3月17日(木)ヴァナラースィー2日目

朝6時に昨日のひげおじさんドライバーと待ち合わせ
私の部屋の時計が5分遅れていて謝ったら、俺は30分前からここに居るだって
そんなの関係ないしいやなやつ

お金払っているから昨日のボートに乗った
ボスに何か言われたけどお金返してくれる風ではないしこっちも一晩寝て気が収まったから何も言わなかった
船漕ぐ人は違う人になっていた

ガンガーの日の出
ガンジス河朝日その一

ガンジス河朝日その二

ガンジス河朝日その三

ガンジス河朝日その四
燃えるようで綺麗

かもめがたくさん
ガンジス河鳥いっぱい

沐浴する人たち
ガンガーで沐浴する人々

洗濯する人たち
ガンガーで洗濯する人々

夜より朝の方が好きかも
船を降りるときに、また漕ぐ人がチップくれって言って、ため息ついて文句言おうとしたらボスが何か言って、その人どっか行きました
当然です


宿の人もいいと言っていたサールナート/SARNATHの仏教寺を追加料金払って見に行く事にした
ムールガンダ・クティー寺院/Mulgandha Kuti Vihar
サールナートのブッダ寺
日本の寺とは確かに趣が違う
でも、寺ももういいかも

奥の方に小さな動物園があった
ここはインド人料金とアジア人料金とその他外国人料金という3つの料金設定
アジア人はRs10
ちょっと嬉しい

小さな施設なんですが、絵が…
SARNATH DEER PARK
これ私が描いた方がいいんじゃないのと思って見ていたら驚いた
本当にこういうワニだった
うそだと思う方、見に来てください


微妙な時間だったので宿に戻ることに
宿に着いてドライバーのひげおじさんにお金を払ったところ
「俺のハードワークを見ただろ、チップくれ」だって
なんだと~
忘れていた怒りがふつふつと
仕事はどんな仕事でもハードだし、私も日本ではハードに働いて稼いだ貴重なお金だ
昨日あなたが高いボートを紹介したおかげで本当にお金もなくて今日はポテトチップスしか食べれないとわーわー言っていたら、夕方ガンガーに無料で連れて行ってくれることになった

やったぁ
15時にホテルの前で待ち合わせの約束をして別れる


15時ぴったりにホテルの前に立っていたけれど誰もいない
10分経過しても他の客引きドライバーが声をかけて来るばかり

サイクルリキシャの青年が、何で待っているのか聞いてきたので、ホテルが推薦したドライバーと約束しているからここで待っていることを言ったところ
「絶対来ないよ、ホテルの推薦っていうのもうそだ」とのこと
私は、「彼が来るか来ないかの問題ではなくて、私が約束したから私は1時間ここで待つ」って言ったらウケてました
「わかった、もし彼が来なかったら僕のサイクルリキシャに乗るって約束してよ」と彼が言うので、「約束はしない。もし他にお客さんがいたらそちらにどうぞ」と言ったら彼も待っていた
30分経過した頃に、ちょっとこぎたない(ごめんなさい)おじさんが近づいてきて、「君が待っているのは昼間にここで話していたドライバーか」とのこと
彼はどうやら私がわーわー言っていたのを見ていたらしい
ちなみにサイクルリキシャの青年によれば彼はこのあたりの『神』なんだって
「サイババなの」と聞いたら「そうそう」と笑っていた
そのサイババはドライバーのひげおじさんの家を知っているらしく、「連れて行こうか」と言われた
私は「彼の家に行っても彼は居ないだろうし、意味がない、それよりもここで待つ」と言って待っていたら、今度はホテルの関係者と思われる人が来て、事の次第を伝えたら彼に電話をしてくれた

ドライバーのひげおじさん、家で寝ていたそうです
十分後くらいにひげおじさん到着
私、また「待たせたんだから金払え」とわーわー言って、ホテルの人になだめられて終わりました


プージャーまで時間があったので、ガンガーのほとりの路地をうろうろしました
ガンガーの周りの街並み
途中で船の客引きに声をかけられて値段を聞いたら「Rs100」とのこと
また怒りが込み上げてきてとりあえず今朝のボスがいないかと川岸をうろうろしていたら、ものすごく日本語が堪能なインド人に声かけられた
彼はこの近くでお土産物屋さんをしているそうな
初めて冷めているインド人に出会ったというか、彼の口癖は「関係ないし
(しかも日本語)
私が船代ぼられて腹立って、お金取り返したいとぶつぶつ言っていたらそんなの無駄だと冷めた調子で言われました


今日のプージャー
プージャー
やっぱり近くがいいねぇ~
綺麗です

最後はみんなが集まって手拍子とかしていました
プージャー ラスト


ドライバーにどうやって連絡をとろうかと思いながらホテルに着いたらそのドライバーが居た
早速スイッチ入って、「船代がRs100って言われたんだけどどういうこと」とまた怒った
そしたら、「明日の朝そのボスのところに連れて行くから」と言われ、ホテルに戻りました

ホテルでインターネットを触っていたら、ドライバーを紹介した観光担当の人が居て、船の話になった
そしたら、彼曰く
「親族を前に船に乗せたとき、僕はこうして観光の仕事をしているけれど、1時間Rs800だったよ、1時間Rs1000は確かに少し高いけれど、たぶんRs500くらい船のアレンジをする人がとっているだけだと思うインド人には悪い癖があって、値段を聞いてわざと大げさに驚いて観光客を戦わせようとするもし君が安く言う船に乗ったら降りるときにもっと払わないとガンガーに落とすぞと言われて結局同じくらい払うと思うよ。彼(ドライバー)は数十年間毎日ホテルの前に居るんだよ、彼は本当にいい人だし、彼は手数料はもらっていないと思うよ
だってさ
他の人にも色々言われて、読んでいなかった数年前のガイドをチェックしたらRs100に近い金額がボート代として書いてあった
一体誰が本当のことを言っているのか全くわからない
考えすぎれば案外この人もグルで手数料をもらっているかもしれない
それも十二分に考えられる
でも、私、宿の人は信用することにしているのです
彼に悪いことをしたとあわてて
彼に電話して明日の朝来なくていいと言ってくれるようお願いしました


アーグラーに居る時に東日本大震災のことを聞き身内の安否だけ確認してそのままろくにインターネットをつなげずにいましたが
本日野良回線を使ってニュースを見てひどさにショックを受けました
お亡くなりになった方のご冥福と被災者の方々が1日でも早く元の生活に戻れるようお祈り申しげます。
ささやかですが義援金も送金させていただきました
職なし、仮に仕事があっても貧乏人の私にできる精一杯の金額です


God bless you.
God bless you.
(ビンディはそういう意味もあるみたいです)
スポンサーサイト

テーマ : 一人旅
ジャンル : 旅行

コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール/Profile

らいす / rice

Author:らいす / rice
Age:33 years old
Sex:♀

『百聞は一見にしかず』
To see is to believe.

数年前の記事をもしもUPしたときは、まとまりがなくなるので、旅行した年の記事として投稿します。
If I upload the article of past travel, I'll upload as that years for easy reading.

画像はクリックすると大きくなるものがあります。
Some photos become big when you clicked.

拍手をくださりありがとうございます。
Thank you for pressing the button of 'Clap your hands'.

公開コメント付き拍手をくださった方は、もう一度同じページの拍手ボタンを押してくださいますと一番下に私のリコメが見れると思います。
If you gave me a 'Clap your hands' with opening comment, you can read my reply by pressing the button again.

非公開コメントは私が読むことは出来ますがリコメできません。
If you gave me a secret comment, I can read but I can't reply.

ブログをつけることは私の趣味であり、仕事ではありません。
申し訳ありませんが、全てのコメントに返信するわけではありません。ご了承ください。
To write blog is my hobby, not my work.
I'm afraid I don't reply all your comments. Pls understand.

リンクフリーですが、画像・文章のみをお使いになる場合には事前にお知らせください。
This blog is link-free, but pls let me know before you use only photos or pictures or sentence.

いらっしゃい!/Welcome!
現在の閲覧者数:
無料カウンター
トータルカウンター/Total counter
またお越しください♪
リンク/Link
天気予報/Weather forecast

-天気予報コム- -FC2-
注意/Notice
右クリックはご利用できません。 Right-clicking cannot be used.
最近の記事/Recent article
いつも文章長くなります・・・
カテゴリ/Category
まだまだ行きたいところがたくさんです!
ブログ内検索/Retrieval in blog
最近のコメント/Recent comment
最近のトラックバック/Recent trackback
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。