FC2ブログ

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

北半球世界一周34日目

3月16日(水)ヴァナラースィー1日目

アユタヤで出会ったたかさんに聞かなかったら絶対に行かなかった場所だけれど、インドへ行く人はほぼ必ず行く場所みたいですね
ヒンズー教の聖地
バナーラシーとかバナーラスとか一体どの呼び方が正しいのやら


ヴァーラーナスィーへの列車の中でつじつかさん、ゆうやさん、たかしさんに大富豪で遊んでもらいました
大富豪なんて10年ぶりくらいにやったけれど、ルールが進化してますね
8出したら流せるとか、11出したら数字が下がっていくとか、縛りとか
びっくりした
大富豪に上り詰め、4連続維持し没落後最後にまた帰り咲きました
ふふ…
キミたちとは生きている年数が違うのだよ

遊んでくださってありがとうございました


本日の宿はHotel Siddhartha
Hotel Siddhartha
ガンガー(ガンジス河)からはやや遠い歩いて20~30分でしょうか
ここもそこそこ払っているので何でもある
1階でインターネットは有料で使えるけれども日本語は使えないし自分のパソコンも使えない
なので英語サイトを見るのでなければ使えない


初日はよくわからないから、周りをうろうろするのだけれど宿の観光担当の人と話していてそこらでオートリキシャのドライバーを自分で拾ってもいいけれど、何かあった時に責任は持てない君は私たちのゲストだから任せてくれたらちゃんとした人をつけるからと言われ、そこまで言うならと宿推薦のドライバーに周辺観光に連れて行ってもらうことにした

最初は美術館
バール・カラ・ボーン/BHARAT KALA BHAVAN MUSEUM
(外国人Rs100)
Bharat Kala Bhavan Museum
ここはとってもおもしろかった
絵もよかったけれど
BC時代の置物や昔のインドのコインが印象深かった

ヴィシュワナート寺院/Vishwanath Temple
シバ寺
ビッラ寺(シヴァ寺)とドライバーのあごひげおじさんが言っていました
靴置き代Rs5
金払えと言われまたインド人の好きな「As you like」かと思ってRs1払ったら、ヴァーラーナスィーはどこでも一律Rs5いるんだと言われ
この靴なくなっても構わないと無駄に怒りました
Rs5払いました

トゥルスィー・マーナス寺院/Tulsi Manas Mandir
Tulsi Manas Mandir Temple
遺跡も見飽きて寺院も大分見飽きてきた私にとってここは斬新でおもしろかった
ヒンドゥー教の神々のからくり人形が見れる
(Rs3/現地の人と一緒
寺院内の撮影は禁止

ドゥルガー寺院/Durga Mandir
Durga Mandir
私のガイドに載っている写真と色が違うんですけど…
ドライバーのひげおじさんに教えてもらいましたが、違うのかも


夕方頃にガンガーへ
ボート乗り場にドライバーに連れて行かれ、彼も一緒にボートの上へ
英語の上手な赤いTシャツの人が今日の貸切サンセットボート2時間と明日の日の出1時間でRs3000(約6000円)とのこと
高い
でも、ドライバーの人も居るわけだし、彼はホテルが推薦した人だからこのくらいなのかもしれない
と、払ってしまいました
十分に払っているから、船漕ぐ人にチップくれと絶対に言わせないようにキツく言った

船の上から見た川岸
ガンジス河
真っ暗
火葬場(マニカルニカー・ガート)は撮影禁止

船の上から見たプージャー
ガンジス河プージャー
はっきり言って遠い
陸にもいっぱい人がいるし
高い金払って船に乗らなくてよかったんじゃない
とイライラしながら見てました

しかも、終わって船漕ぐ人がチップくれって言ってきた
ここで怒りがマックスにきたね

あなたのボスにチップくれって言わせるなって言ったのに聞いてないのかって怒っていたら、ボスが現れて払わずに降りました
当然ですね


帰りにドライバーにもなんで陸から見れるという情報を提供しないのか、もし陸からも見れることを教えてくれていたらあんな遠いうえに高い船になんて乗らなかった
手数料もらってるだろ
って怒りました
しばらくして日本料理屋さんがあるんだけど行くかと聞かれて船代払ってほんとにお金ないってまた怒ってホテルに帰りました
彼は明日船の手配をする人にお金戻すよう要求してみると言っていたけれど…

結局ホテルの対面あたりにあるインド料理やさんで夜ご飯を食べました
スポンサーサイト

テーマ : 一人旅
ジャンル : 旅行

コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール/Profile

らいす / rice

Author:らいす / rice
Age:33 years old
Sex:♀

『百聞は一見にしかず』
To see is to believe.

数年前の記事をもしもUPしたときは、まとまりがなくなるので、旅行した年の記事として投稿します。
If I upload the article of past travel, I'll upload as that years for easy reading.

画像はクリックすると大きくなるものがあります。
Some photos become big when you clicked.

拍手をくださりありがとうございます。
Thank you for pressing the button of 'Clap your hands'.

公開コメント付き拍手をくださった方は、もう一度同じページの拍手ボタンを押してくださいますと一番下に私のリコメが見れると思います。
If you gave me a 'Clap your hands' with opening comment, you can read my reply by pressing the button again.

非公開コメントは私が読むことは出来ますがリコメできません。
If you gave me a secret comment, I can read but I can't reply.

ブログをつけることは私の趣味であり、仕事ではありません。
申し訳ありませんが、全てのコメントに返信するわけではありません。ご了承ください。
To write blog is my hobby, not my work.
I'm afraid I don't reply all your comments. Pls understand.

リンクフリーですが、画像・文章のみをお使いになる場合には事前にお知らせください。
This blog is link-free, but pls let me know before you use only photos or pictures or sentence.

いらっしゃい!/Welcome!
現在の閲覧者数:
無料カウンター
トータルカウンター/Total counter
またお越しください♪
リンク/Link
天気予報/Weather forecast

-天気予報コム- -FC2-
注意/Notice
右クリックはご利用できません。 Right-clicking cannot be used.
最近の記事/Recent article
いつも文章長くなります・・・
カテゴリ/Category
まだまだ行きたいところがたくさんです!
ブログ内検索/Retrieval in blog
最近のコメント/Recent comment
最近のトラックバック/Recent trackback
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。