FC2ブログ

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

北半球世界一周31日目

3月13日(日)アーグラー→カジュラホ

列車の出発は夜間だったのですが、見事に遅れた
(とは言っても数十分なのでラッキー
到着予定時間にちょうど列車が来たからほいほい乗り込んで、自分の寝台に人が寝ていたので周りの人に確認をして列車が違うことに気づいた

あぶね~

誰もいなかったら疑いもせずそそくさと寝て違う場所行きの列車に乗っていたわ

急いで降りてノルウェーのカップルと一緒に列車を待っていたら、日本人が話しかけてきた

言っちゃ悪いけど見るからに変わっている
けれど、同じ日本人だからやさしくしてあげようと思って列車に乗って彼の寝台が見つからない時も懐中電灯貸してあげたり、カジュラホに着いたときに、私が頼んでいたホテルからのピックアップに一緒に乗せてくれと頼んで来たときにも、一緒にいたくなかったけど「いいですよ」って乗せてあげた

ホテルに到着したら、このおっさん「んじゃ僕行きますんで」ってそそくさとどっか行ったよ

金払えとは言わないけど、礼くらい言え
懐中電灯貸した時も言わなかったもんね

インド人はチャイおごってくれたりした時にお礼を言ったら、「こんなことくらいで言わなくていいよ」という人がいるけれど、わたし日本人、あなた日本人

若い子は嬉しいことにいい子が多いけれど、30半ば過ぎて1人で旅している男性日本人って本当に残念な人が多い
もう2度と、この条件に該当する人には手を差し伸べまいと心に決めました

カジュラホ付近の風景です
カジュラホへの列車から見た風景
のどか~


宿はHOTEL HARMONYここもそこそこ払っているから、何でもあっていいホテル
HOTEL HARMONY
1階に吹き抜けで椅子があってのんびりできるところがあって、そこがとっても感じいい
Wi-Fi・インターネットは有料だけれど、隣にインターネット屋さんがあるので問題なし
ちなみに、隣のインターネット屋さんでWi-Fi導入後使った人第一号はわたしです


カジュラホは妹尾河童の『河童が覗いたたインド』を読んで知り、十代の私はいたく衝撃を受けインドに行くなら絶対に行きたい場所のひとつだったのです
荷物を置いて、外出

カジュラホ西群の寺院/Western Group
ラクシュマナ寺院/Lakshmana Temple
ラクシュマナ寺院

内部の彫像も肉感的
ラクシュマナ寺院の中

これこれ
ラクシュマナ寺院外の彫像
美しいですネー

ガネーシャ
ラクシュマナ寺院ガネーシャ
1つの石から掘り出しているそうです
すごい

獣姦の図
ラクシュマナ寺院 獣姦
みんな大真面目
後ろで見ないようにしながら見ている人に『人間っぽさ』を感じます

普通に生活している姿の彫像の中にこういうのがある
おもしろい


ヴィシュワナータ寺院/Vishvanathe Temple
ヴィシュワナータ寺院

静と動がひとつになってる
ヴィシュワナータ寺院ミトゥナ(男女交合)像


カンダーリヤ寺院/Kandariya Temple
カンダーリヤ寺院

ディープ
カンダーリヤ寺院入口の天井

ミトゥナ像
カンダーリヤ寺院側面


デーヴィー・ジャグダンベ寺院/Devi Jagdamba Temple
デーヴィー・ジャクダンベ寺院

側面
デーヴィー・ジャクダンベ寺院側面

この像は不思議な雰囲気をかもしだしていてとても好きです
デーヴィー・ジャクダンベ寺院像


最近お祭りがあったらしく、期間限定でマーケットが出ていたので行ってみました
マーケット

さとうきびジュース(確かRs20だったかと)
マーケットさとうきびジュース屋さん
ハエすごい
味は、ライム入れたのが好きでした

スパイス屋さん
マーケットスパイス屋さん

このマーケットで、また写真撮らせろという人がいて
ものすごいしつこかった
服が伸びるぐらい引っ張られて
ここは人がたくさんいるからいいけれど、人がいない場所で同じことをされたら怖いなと今回の旅で初めて思った


カジュラホの街(村)自体は夜もにぎやかでいいところ
広場でヒンドゥー教のサルの神様ハヌマンの映画をやっていたので観ました
西群寺院広場での映画ハヌマン
ハヌマンは頭が良くて力持ち
男の子に圧倒的な支持を受けているように感じました
毎日同じ時間に上映しているそうです

こういう映画があることにも驚いたけれど
ヒンズー教の個性豊かな神々は人々に愛されているのだなと思いました
スポンサーサイト

テーマ : 一人旅
ジャンル : 旅行

コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール/Profile

らいす / rice

Author:らいす / rice
Age:33 years old
Sex:♀

『百聞は一見にしかず』
To see is to believe.

数年前の記事をもしもUPしたときは、まとまりがなくなるので、旅行した年の記事として投稿します。
If I upload the article of past travel, I'll upload as that years for easy reading.

画像はクリックすると大きくなるものがあります。
Some photos become big when you clicked.

拍手をくださりありがとうございます。
Thank you for pressing the button of 'Clap your hands'.

公開コメント付き拍手をくださった方は、もう一度同じページの拍手ボタンを押してくださいますと一番下に私のリコメが見れると思います。
If you gave me a 'Clap your hands' with opening comment, you can read my reply by pressing the button again.

非公開コメントは私が読むことは出来ますがリコメできません。
If you gave me a secret comment, I can read but I can't reply.

ブログをつけることは私の趣味であり、仕事ではありません。
申し訳ありませんが、全てのコメントに返信するわけではありません。ご了承ください。
To write blog is my hobby, not my work.
I'm afraid I don't reply all your comments. Pls understand.

リンクフリーですが、画像・文章のみをお使いになる場合には事前にお知らせください。
This blog is link-free, but pls let me know before you use only photos or pictures or sentence.

いらっしゃい!/Welcome!
現在の閲覧者数:
無料カウンター
トータルカウンター/Total counter
またお越しください♪
リンク/Link
天気予報/Weather forecast

-天気予報コム- -FC2-
注意/Notice
右クリックはご利用できません。 Right-clicking cannot be used.
最近の記事/Recent article
いつも文章長くなります・・・
カテゴリ/Category
まだまだ行きたいところがたくさんです!
ブログ内検索/Retrieval in blog
最近のコメント/Recent comment
最近のトラックバック/Recent trackback
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。