FC2ブログ

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

北半球世界一周25日目

3月7日(月)カンチャナブリー→バンコク

本当はもう少しカンチャナブリーに居たかったけれど、インドのビザについて調べたいことがあったので、バンコクへ
何で行こうかものすごく考えたけれど、ミニバン(BT150)到着地のカオサンには用事がないし
結局鉄道にすることにした

しかし、鉄道の値段には驚いた
トンブリー/Thon BuriまでなんとBT100
バンコクからアユタヤまではBT15だったのに、同じ3等車でなぜ
8時19分発

さらばカンチャナブリー
カンチャナブリー駅
カンチャナブリー駅はトイレもタイらしからぬ綺麗さだし、駅も綺麗だし妙にリッチ感があった
観光客がロングステイをしてたくさんお金を落とすからでしょうかね

列車からの風景はのんびりしてなかなかよかった
車窓から

社内も非常にまったり
電車内

ほぼ時間通りの11時30分頃にトンブリーに到着
そこからタイ語でカッポンバスという乗合ミニバスみたいなのに乗ってどこかで降ろしてもらい、40番のバスに乗ってホアランポーンへ
BT6とBT8でふたつ合わせてもBT14(42円くらい)
ぼったくりトゥクトゥクに乗るのがあほくさくなりますね~

インド大使館が近いスクンビットの辺りは高いホテルしかないので、ルンピニで宿探しをすることにしました

ここも来てみたらオフィス街で、地価高そう
一応ガイド(5年前の)に載っていた宿を訪ねてみたら、なんかすっかり綺麗になっていて値段も倍以上になっていました~

仕方ないからずいずい奥へ
そしてやっと見つけた私にピッタリの安宿

シングルルーム1泊BT250が3泊すればなんと1泊BT200(600円くらい)
リドゲストハウス/LIDO Guesthouse
LIDO Guesthouse
*水シャワー・トイレ付き
*ファンあり
*鏡台みたいなのあり
*無料Wi-Fiあり
*補助キーあり(チェーン)
*ベッドメイク・タオル交換なし
*1階がイタリアンレストラン
 (日本人駐在員と思われる人がタクシー乗って食べに来ていたので美味しいんだと思う)

バンコクはホットシャワーがよかったけれどしんどかったので、ここにしました
宿のお母さんの顔相もいいしさ
かなり古いけれど小奇麗ではあるし、4階なのにWi-Fiめっちゃつながる
難は私の部屋は上の階の人がシャワーあびているとき、天井が水漏れする
しかもちょうど洗面台の前に立ったら頭上に
(20110311追記/チェックアウト時に宿のおかみに、「天井から水漏れしたでしょごめんなさい新しく(配管)替えておくから」と言われました
あとは、横のお店がたいてい深夜1時頃まで音楽のボリュームが大きいので、うるさいのが気になる人はダメだと思います
MRTのルンピニ駅まで徒歩10分くらいだし、セブンイレブンも近くにあるから悪くはないと思う


暑い中重い荷物を持ってさまようのってまじ疲れる
しばらく寝る

今日はアユタヤで会ったまさおさんにおかまのお店に連れていってもらう約束をしていたので、とりあえず、それまでサヤームにある日本人経営のエステに行きました(1時間BT1000)
うーん
うまくはないけど、毛穴の汚れは少しすっきりしたのでいっか

以前にもベトナムで日本人経営の高級スパに行ったけど微妙だった
人によるのは分かっているけれど
エステ系は日本国内がやっぱり機械もいいし、銭金ではなく美容をやりたくてやっている人がエステティシャンになっているので、全体的なレベルが高いと思う
次はヨーロッパで行ってみよっと


20時30分にトンロー付近で待ち合わせだったのですが、早めに着いたのと探し求めていた縮れ麺のスープ麺を扱うお店を見つけたのでいただきました
BTS トンロー近くの麺やさん

この麺がたべたかった
麺
BT30
うまい


私がボケてて待ち合わせ場所を間違えていたので結局20時50分ごろにまさおさんに会った
そこからタクシーでBTS Nana駅の近くのどうやら売春街に連れて行ってもらった
オカマのお店が2軒あるんだってさ

1軒は見た目めちゃかわいいけど、イチモツがついてる女の子達がビキニ着てぐるぐる回るお立ち台に立って踊ったりアピールしてくるのを眺めつつ酒を飲み、気に入れば指名できるお店『オブジェクション』

これほんまもんの女の子だったらまじやばい
くらいお世辞抜きでめちゃかわいい子がいっぱい居ました
整形は顔のパーツが1カ所BT10000くらいらしい
日本のおかまは足が男だけど、足もすらっとしているし、本当に女らしい体つきの人もいるからどうやったらそうなるんだろうかとすごく疑問だった

店から連れ出すのはBT600なんだって
気に入った子がいたらご飯食べたり、それ以上も交渉次第なんでしょうね

お客の半分くらいは日本人サラリーマンでした


2軒目はまさおさん名前忘れたと言っていたのでわからんけど、1軒目のお店の上の方だったと思う

ここもお立ち台あって一応数人踊っているけれど、お店に入ったら周りに座ってくれるタイプのお店
入ったら、すぐに「私も何か飲みたい」と言うので(もちろん別料金)「どうぞ」と言ったら、「あっちの子も」「あっちの子も」って少し離れた子を指さすから、まいっかとおもって「どうぞ」と言ってみんなに飲ませてあげたんだけど…

そこらで果物売っているおばさんと同じような恰好したママさんまで「私もいただきます」って来たんだけど、挨拶もせずに乾杯してすぐにどっか行くし
離れたところに座っている子はにこりともせずほんまに座って飲んでいるだけだし

みんな日本語もあまりできないし、英語もあまりできないし、横にいるのに会話が成り立たない

結局、「3Pしませんか」とか胸見せるか触らせるか下見せるかそのくらいしか出来ないみたいでがっかりした

見た目は1軒目の方が断然かわいいしな~
胸をなめていいよというようなジェスチャーをされたけど、舐めたくもないからわからんふりした

疲れたからチェックして帰ろうとしたら、「チップくれ」だってさ
仕事もろくにしてないのに
「あの子にもチップ」「この子にもチップ」だそうな
空気を読んで()話すの途中でやめて下手なりにマッサージしてくれたかしこい子にだけBT100あげてさっさと帰った
すごい喜んでたけど、後からまさおさんに聞いたらセブンイレブンの時給がBT20なんだって
あげすぎましたね

まさおさんに、みんな同じことしか言わないからもうおかまはいいと言ったら
話してあげないから、そういう話になるんだよ
だって
まさおさんはタイ語できるから、会話が成り立つけど、英語も日本語もできない、たいして興味もない相手と話すのは気を遣って無理だなぁ~
しかもタイ語ができるまさおさんも最終的には1晩BT300でどうかという話だった
見た目は女の子だから、男性はそういう話をされてもむしろ嬉しい人が多いのでしょうね

客は外国人しか来ないと分かっているのに、なんで語学を勉強しないんだろうか
きっと彼女(彼)らも見世物になりたくないだろうし、お金のために体売るのであって、お金持ちの家に生まれていたら、案外おかまにもならなかったかもしれないし、売春はしなかっただろう
好きでアブノーマル系の下ネタ話をする人もわずかだと思うし
でも、他の話が出来ないんだったら、そういう話をするしかないもんね
整形するよりも語学の本の方が断然安いでしょうに
もっと勉強すればいいのに

あと、飲み物でバックがあるのに、どうしてたくさん飲まないんだろうか
(出ている飲み物見たらソフトドリンクだし)
そんなにお金が欲しいなら、一日に何十杯も飲めばいいのに
大して話もせずチップくれって言われるよりも、そっちの方がよっぽど気概を感じて金の払いがいがあるけどな


今日の夜ごはん
夜ごはん チャーハン
永谷園のチャーハンの素のような味でした


好きな人には悪いけれど、おかまという名の物乞いにしか見えなかった
男の子のゴーゴーに行けばそれが男の子になり、女の子のお店に行けばそれが女の子になるだけ
見た目が違うだけ
物乞いと違うのは、店を出ない限りはずっと横にいる

もうタイでこういう店には行かない
タイを嫌いになっちゃう

今日の収穫をあえて言えば、自分は至ってノーマルだということが分かったことですね
スポンサーサイト

テーマ : 一人旅
ジャンル : 旅行

コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール/Profile

らいす / rice

Author:らいす / rice
Age:33 years old
Sex:♀

『百聞は一見にしかず』
To see is to believe.

数年前の記事をもしもUPしたときは、まとまりがなくなるので、旅行した年の記事として投稿します。
If I upload the article of past travel, I'll upload as that years for easy reading.

画像はクリックすると大きくなるものがあります。
Some photos become big when you clicked.

拍手をくださりありがとうございます。
Thank you for pressing the button of 'Clap your hands'.

公開コメント付き拍手をくださった方は、もう一度同じページの拍手ボタンを押してくださいますと一番下に私のリコメが見れると思います。
If you gave me a 'Clap your hands' with opening comment, you can read my reply by pressing the button again.

非公開コメントは私が読むことは出来ますがリコメできません。
If you gave me a secret comment, I can read but I can't reply.

ブログをつけることは私の趣味であり、仕事ではありません。
申し訳ありませんが、全てのコメントに返信するわけではありません。ご了承ください。
To write blog is my hobby, not my work.
I'm afraid I don't reply all your comments. Pls understand.

リンクフリーですが、画像・文章のみをお使いになる場合には事前にお知らせください。
This blog is link-free, but pls let me know before you use only photos or pictures or sentence.

いらっしゃい!/Welcome!
現在の閲覧者数:
無料カウンター
トータルカウンター/Total counter
またお越しください♪
リンク/Link
天気予報/Weather forecast

-天気予報コム- -FC2-
注意/Notice
右クリックはご利用できません。 Right-clicking cannot be used.
最近の記事/Recent article
いつも文章長くなります・・・
カテゴリ/Category
まだまだ行きたいところがたくさんです!
ブログ内検索/Retrieval in blog
最近のコメント/Recent comment
最近のトラックバック/Recent trackback
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。