FC2ブログ

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

北半球世界一周を終えて / Finished travelling round the world (northern hemisphere)

旅行から2ヶ月経過。
世界一周をしたなんて自分事じゃないみたい
でも、ビンに入れて机に置いているこのお金を見ると、とっても懐かしい気持ちになります。
It passed about 2 months after travelling.
I don't feel as my experience that traveled round the world.
But when I saw these many country's money in bottle on my desk, I have a nostalgic feeling very much.
旅行での外国のお金/Foreign money of this travelling

世界一周は聞こえはいいけれどやってみるとハード(貧乏旅行だからですが)。そして、感慨深くない。
移動が全て自転車やバイク、車での移動だったらすごいと思うしさぞかし感動するだろう。
そうでなければ誰でもできるし明日からでもできる。
お金さえあればすぐに好きな場所に行けるもんね。
この旅行では、どこに行っても人の見た目と言葉と食べ物、見るところが変わるだけでそんなに大きな違いは感じなかった。
旅行中はもう2度としないと思っていたけれど、アメリカにいる頃からいつか南半球をしようと思うようになった。
不思議なものです。
"Travelling round the world" is good to hear, but actually, it was very hard (because I was poor traveller). And I didn't have big impression.
If I travelled all by bicycle or motorcycle or car, that might give me a very big impression.
Otherwise, anybody can do and can depart tomorrow.
If you (or I) have money of flight ticket, you can immediately go everywhere you like.
About this travel, the difference of each countries are only appearance of people, language, foods and sight seeing spots. I didn't feel big difference.
During my travelling, I thought I never travel round the world again.
However, I have thought I wanna go to travel the South hemisphere someday since I was in U.S.
It is strange.

東南アジアを旅している時は、自分の中にある妙な先進国意識に気付き(ごめんなさい)、インドを旅して自分の理由のない固定観念(結婚するのは絶対に日本人!というような類)に気付かされた。
ハーレムでは、自分がただ、たまたま日本人の皮を着て歩いているような不思議な感覚を感じた。
I was aware of my odd advanced nation consciousness when I traveled Southeast Asia (Sorry). In India, they made me notice a groundless fixed idea (For example... I had thought I marry with only Japanese absolutely).
When I was in Harlem, I had a strange feeling that I just wore a Japanese skin by chance and walked.

何をしたわけでもないけれど、私は今、世の中のことが前よりも分かるようになった気がします。
そして、些細なことに対して前よりも臆病で怖がりになりました。
Though I did nothing, now, I feel I've understood this world than before.
And I became timid against trifles than before.


私は今まで、『こんな生き方したい』 という人を見たことがなかったけど、この旅行で出会った。
話すと20分でイライラしてしまうスティーブさん。
彼のように8ヶ月フルで一生懸命働いて4ヶ月思い切り休むような生活を私もしたい。
何年も旅行をする人もいるけれど、私にとっては3~4ヶ月がベスト。
もしもそれ以上なら、旅行に飽きてしまって、仕事が必要になる。
スティーブさんのようなライフスタイルを何年後かに得られたら面白いなと思った。
I haven't seen the person who lives ideal life, but I met in this travelling.
Mr. Steve! though I became irritated to talk him with 20 minutes.
He works 8 months very hard, then rests 4 months to his heart's content.
I wanna live like his pace.
Someone are travelling many years, but 3 or 4 months are the best period for me.
If I travel more than 4 months, I'll be bored and need some work.
It's very interesting if I get the lifestyle like him few years after.

日本文化は大好きだけど、やっぱり日本は私にとっておもしろくない。
多くの日本人もやっぱり好きじゃない。
今回の旅行で私はどこにでも住めることが分かったけれど、これからも私は日本に住むだろう。
理由はただ一つ。
親が日本にいるから。
お金を稼ぐ場所として日本は悪くないしね。
だから拠点として考えることにするの。
I love Japanese culture very much, but Japan isn't interesting for me.
I don't like recent most Japanese, either.
And I confirmed I can live everywhere, but I'll live in Japan from now on.
Depending on only one reason.
My parents are in Japan, and they can live only in Japan.
Japan isn't bad to earn a little money.
So, I decided to think here "foothold".


今回の旅で使った金額は126日16ヶ国で約174万円。
アメリカでもっとお金を使うかと思ったけど使わず。
ヨーロッパでドレスを探したけど見つからず。
ドレスが見つからなかったのでいいレストランにも行かず。
靴をもう一足買いたかったけど見つけられず。
約500,000万円予算が余った。
うれしいな。
でも、帰国してから見た大量の税金の請求書や、アメリカへの親戚へのお礼や、新居の家具を買うのにほとんど消えてしまいました。
I spent 1,740,000 yen in 16 countries for 126 days.
I expected I spend more money in USA, but I didn't spend.
I was looking for a good dress in Europe, but I couldn't.
Therefore, I didn't go to good restaurant.
I wanted to buy one more lovely shoes, but I couldn't meet.
I remained about 500,000 yen.
I was glad, but I lost almost all. For a lot of bills of tax, the gifts for my relatives in USA, the furniture for my new room.

この旅行での航空券の次に大きかった出費はやっぱりこれでしょう。
The first biggest expense in this travelling is flight ticket.
The next one is this as below.
4000リラの引き出しレシート/Receipts of TL4000
愚かさの証。
One of the evidence of my fool.

今は頭もクールになって、自分はバカだったとしか思わない。
ただ、人を誰も信じないのもとっても寂しい人生だし、見極めは本当に難しいなと思う。
でも、私と本気で結婚したいと思ってくれる人にもしもこれから出会えたときに、私は必ず今回のことを思い出し、少し不安に感じるだろう。
I become cool now, and think I was just stupid.
And I also think it's very lonely to live without believing somebody. To distinguish is really difficult.
But in the future, if I meet somebody who want to marry with me, I must remember this story with a little anxiety.

このブログを読んだほとんどの日本人が、恥の話をさらけ出した私を不憫に思い『意味がないのに』って思っていると私は知っている。
インターネットという大海原に小さなしずくを1滴落とし、そのしずくは海に飲み込まれてしまったように見えた。
I know most Japanese read this blog thought me pitiful, meaningless.
I dropped small, small drop into the huge ocean of internet, then it seemed to be swallowed.

ある女性が、私にお礼を言ってくれた。
『だまされているかどっちつかずでふらふらした状態から、瞬時に自分がだまされた、と確信できた』
と。
また、トルコに住んでいる彼を知っているという日本人女性からもコメントをもらった。
彼女は私は被害者だけど、彼に日本人は金づるだと思わせた加害者だと書いていたけれど、分かっています。
だからあの記事を書きました。
そして、自分の被害を発信することで、誹謗中傷の2次被害に遭う可能性があることも承知しています。
彼女によると、7月初め頃に彼はネット上で知り合って母親同行でトルコに来たという日本人女性と付き合っていたし、その後も何人もの女性と仲良くなっていたそうです。
そして、友人に日本人は簡単に寝るし、金をとるのは簡単だと言いふらしているそうです。
いずれも彼女からの情報だということをご承知おきください。
彼女が書いていたことで、ひとつだけ少し違うと思ったのは、『彼はこのゲームが楽しくてしょうがない』というところ。
正確には、『彼ら』ですね。
同僚含め彼のまわりの人たちが色んなことを私に言ってきていたもの。
One woman said me "Thank you".
She said "I had been indecisive and thought I was cheated or not, but I convinced I was cheated in an instant."
And I received a comment from a Japanese woman in Turkey who knows him.
She said "You are victim, but you are also assailant because you made him think Japanese is easy to get money."
I know, therefore I wrote.
And I consent very likely to be hit by slander as the 2nd harm because of sending out my 1st harm.
According to her ,he had a relation with Japanese woman who visited Turkey with her mother in the beginning of July.(he made a friend with her by online)
Then, he made friends with a lot of girls.
And he is spreading to his friend "Japanese is easy to have sex, and easy to get money".
Pls understand these are from her comment.
I don't agree with her one words "He is enjoying this game very much".
To be precise, "They".
Including his colleague, a lot of his friends said to me various things.

どちらの女性も私に謝ってきたけれど、彼女たちのコメントを読んで、私は喜びで心が震えた。
しずくの波紋が静かに広がっているように感じたから。
Both women apologized to me, but my heart shook when I read their comments.
Because I felt the ripple of the drop is spreading calmly.

他にもいくつかコメントをいただきました。
それらを読んで、私の書いたことが信じられないのであれば、彼を信じたらいいんじゃないかと思った。
知っているという事が重要。
たまにメールアドレスを付けてくださっている方もいるけれど、おそらく彼女たちは私のブログを読んで、私の考え方がなんとなく分かるから安心してメールアドレスを教えてくれるのだろうと思うのですが、私には彼女たちの考え方やどんな人なのか分かりかねる内容のものもあり、全てに返信はしていません。
そして、これからはよほどでない限り返信はしません。
ごめんなさい。
あの記事をつけたことも私にはデメリットしかないし、サービスカウンターでもないので、コメントくれたどなたかよく分からない人に自分のメールアドレスを公開してまで返信するのもやっぱり私にとってはリスクが高いと思うのです。
私は彼と違ってたくさんメールアドレスを持ってないから。
これから作った方がいいのかな、と思ったけれど。
I received some other comments.
If you can't believe what I wrote, it's not my problem that you believe him.
It's very important to know the fact.
Someone attached her mail address. Maybe, they thought me safe because they read my blog and know my thinking, then told me their address. But I can't understand who you are and your thinking when I read some comments. So, I didn't reply to all.
And I think I don't reply very much from now on.
Sorry.
Just demerit for me to write that articles, and I'm not service center.
It's just risky to open my address to someone who I don't know.
I don't have a lot of address unlike him.
I thought I may have to make other.

書いていた全てのメールはあるし、他にもいくつかとっている。
ただ、彼のくれたネックレスは5月13日にパリで捨てちゃった。
今、彼は新しいネックレスをつけているんだってね。
I keep all mails I wrote and others.
However, I threw away his necklace 13th May in Paris.
Now, I heard he wears new one.

もらったコメントを全て信じたとして+私で、彼は少なくとも、今年の3月末、4月、5月初旬、6月末、7月初旬に誰かと関係を持っている。
5月初旬までは+ブロンドの彼女と継続的な関係を持っていた。
これらは氷山の一角だと考えています。
If I believe all comments, and plus me, he had relations with women the end of March, April, the beginning of May, the end of June, the beginning of July this year, at least.
Until the beginning of May, he also had continuous relation with blond woman.
I think these are the tip of an iceberg.

そういえば、彼にまた会いに行くのであれば、彼のノートパソコンが変わっていなければ(確か東芝だった)、私は1回彼のパソコンでスカイプにログインしたので、IDのいくつかの選択肢に私の前のスカイプIDも表示されると思います。
見たらすぐに私のだと分かりますよ。

彼は騙しのプロだから、みなさん本当に気をつけて。
Pls, pls be careful because he is professional specialist of cheat.


私は今、給料が安いしとても疲れる仕事をしています。
でも、やりたかった仕事で、雇ってもらえてありがたいし、毎日が新鮮です。
日本をもっと知りたいのでこれから数年は日本を中心に旅したいと思っています。
パートナーはいないけれど、やりたいことがたくさんあって幸せです。
みなさんもよい旅を。
Now, I have worked very hard, and have earned quite cheap salary.
But this job is what I want to do, I thank my company because they employed me (A lot of Japanese companies don't like my career), and every day is fresh.
I wanna know Japan more, so I'll travel Japan mainly from now.
I don't have partner, but I'm happy because I have many things what I want to do.
Bon voyage ;)
スポンサーサイト

テーマ : 一人旅
ジャンル : 旅行

コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール/Profile

らいす / rice

Author:らいす / rice
Age:33 years old
Sex:♀

『百聞は一見にしかず』
To see is to believe.

数年前の記事をもしもUPしたときは、まとまりがなくなるので、旅行した年の記事として投稿します。
If I upload the article of past travel, I'll upload as that years for easy reading.

画像はクリックすると大きくなるものがあります。
Some photos become big when you clicked.

拍手をくださりありがとうございます。
Thank you for pressing the button of 'Clap your hands'.

公開コメント付き拍手をくださった方は、もう一度同じページの拍手ボタンを押してくださいますと一番下に私のリコメが見れると思います。
If you gave me a 'Clap your hands' with opening comment, you can read my reply by pressing the button again.

非公開コメントは私が読むことは出来ますがリコメできません。
If you gave me a secret comment, I can read but I can't reply.

ブログをつけることは私の趣味であり、仕事ではありません。
申し訳ありませんが、全てのコメントに返信するわけではありません。ご了承ください。
To write blog is my hobby, not my work.
I'm afraid I don't reply all your comments. Pls understand.

リンクフリーですが、画像・文章のみをお使いになる場合には事前にお知らせください。
This blog is link-free, but pls let me know before you use only photos or pictures or sentence.

いらっしゃい!/Welcome!
現在の閲覧者数:
無料カウンター
トータルカウンター/Total counter
またお越しください♪
リンク/Link
天気予報/Weather forecast

-天気予報コム- -FC2-
注意/Notice
右クリックはご利用できません。 Right-clicking cannot be used.
最近の記事/Recent article
いつも文章長くなります・・・
カテゴリ/Category
まだまだ行きたいところがたくさんです!
ブログ内検索/Retrieval in blog
最近のコメント/Recent comment
最近のトラックバック/Recent trackback
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。