FC2ブログ

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

北半球世界一周裏話5/An inside story of travelling round the world (5/5)

-4/5-

彼女には、私が話を作っているから信じるなと言い続けているそうです。

彼女のfacebookの写真は私の知る限り(数日ですが)、もやがかかったようなものばかりだったけれど、この出来事の後にクリアーできっと正面を見つめている写真に変わった。
それを見て私はかっこいいなと思った。
彼女が強い心を持っている人で本当によかった。
もし彼女がヒステリックだったら話はできなかったもの。
ありがとう。

もう全て終わったこと。
彼はモスリムだけど汚かったみたいだから、あとは日本に帰ってHIVや性病の検査をするだけ。
彼のことも憎んではいない。じゃあなぜこのことをブログに書くか。
私の大切な友達・お世話になった人・昔の彼氏・友達だと思っていたけど私を裏切った人がこのブログを知っている。
これは私の大きな失敗の話だから本来なら隠した方がいいのかもしれない。
恥?
トルコで十二分。これ以上は大差ない。
また傷つく?
これまでの人生ですでに傷だらけ。
たぶん大丈夫。

私は犠牲者が泣き寝入りをして加害者が陽の光を浴びているこの世の中がおかしいと思うし嫌いだ。
彼はきっとまた他の旅行客に同じことをするし、今までも多くの人にしてきていたのではないだろうか。
彼は韓国語が結構話せたし、日本語もなんでこんなこと知っているの?というような事を知っていた。
韓国や他の日本の子も犠牲になっているんじゃないだろうか。
彼女たちが私と違って遊びと割り切っているのならいいけれど。

2度目にトルコに行った時に、彼の友達の彼女も日本人で昨日来ていたんだよ、と言っていたけどその子は彼の本当の彼女なの?

私がヨーロッパで悩んでいた時に、何か情報がないかと彼の名前とホテルの名前を入れてインターネットで検索したことがあった。
もし同じように悩んでいる人がいたら情報を提供したい。
その人の目にこの文章が映り、彼女が事実に気付いてより早く軌道修正ができるならいいなと思う。
彼は1人で動いていない。
宿の同僚を含めて、彼のまわりの多くの人が彼に協力している。
事実を知るのは容易じゃない。
私ももし気づけなかったら、自分には彼氏がいると信じこんで、友達にも自慢したと思うし、多くの出会いを失っていたと思うし、すでに少しは失っている。
32歳で恐ろしい。

イギリスの友達にこの出来事を言ったら、「その時に楽しかったんだったら遊べたと思ったらいいじゃない」と言われた。彼女の彼氏にもこうしてオンライン上に書いても意味がないと言われた。
でも、彼らも私たちがそう思って諦めると思って旅行者をターゲットにしていると分かるから私はそれが許せない。
確かに私はモスリムじゃないから何人と経験しても社会的には大きな問題にはならない。
でも私たちにも感情はあるし、人生はとても大切。
そして彼があんなにも僕はモスリムだからと言って色んなことを信じさせたのも気に入らない。
本物の敬虔なモスリムにとっても失礼じゃない。
彼が語ったような人生を本当に送っている人にも失礼だ。

あなたの本名も知っているし、写真もUPしようと加工したけど、どちらも今は載せるのをやめた。
私は法律ではないから。
でも、私はモスリム女性じゃないから自分の意見を大きな声で言えるの。

イギリスの友達が彼女のオフィスで本棚を見ていた私に勧めてきた本があった。
『結婚詐欺師』(乃南アサ)
もちろんこの時、彼女は私に何があったかなんて知らない。
読んでみたら犠牲者の女性たちの心の動きは私にとても似ていたし、加害者の橋口はあなたによく似ていて、鼻で笑ってしまった。
オレオレ詐欺には騙されることがあるかもしれないと思っていたけど、まさか自分がアカサギまがいに遭うとは。

彼のメインのfacebookを見つけてショックを受けていたときに、イスマがチャットで私に話しかけてきた。
私は「彼氏に他に彼女がいたということを今facebookで知ったから誰とも話したくない、ごめんなさい」というと、イスマは「彼とはどのくらい一緒にいたの?」と聞いてきたので、「12日くらい。私のことを簡単だと思う?」と聞いた。
イスマは「いいや。君も人間だったということさ」と答えてくれた。

その通り。人間だったし、自分の事を女だったんだなと初めて思った。

本物と偽物はしばしば同じことを言う。
あなたは本物の偽物だったから見分けがとても難しかった。

彼に最後に作ったメールを捨てるのも惜しかったので、題名を『偉大なる嘘つきへ、このメールは彼女と話す前に書きました。くれてやる!電話してこないで!私を簡単だと思わないでよ!』と変えて15日に送っていたの。
何度読んでも『愛は盲目』という感じで、どれだけ彼のことを好きだったか分かると同時に自分のバカさがわかるから消さずに置いておいた。

この文章を書いていると一通のメールが。
My bear!
そのメールに返信が来た。(5月24日)
『元気?僕は君のことをだましていないよ。君のこと大好きだし愛している。でも君は僕のことを信じていない。彼女と会った後に君に会った。今、僕は君に会いたい。君に会いたいから今ぼくには彼女はいないよ。今、君が僕のことを好きじゃないのは知っているけれど、君が信じようと信じまいと僕は今も君のことが好きだし愛している
Oooooooooooh my bear!!
何、そのハート?
あなたがタフで嬉しいわ。
私をだましたんだからトルコのドン・ジョバンニはそのくらいじゃないと。
でも、もっとましな言葉が聞きたかった。
私のことをこの上なく馬鹿だと思っているのね。
確かに私は自分が信用されなかったら悲しいから、人を信じようとしてよく裏切られる。
そこは馬鹿だと自分でも思う。
でも、それ以外はそんなに馬鹿じゃない。
そして、私からはもう何も出ないわよ。

彼は今、偽名でまたfacebookを作っているみたいです。

遊びたいなら彼は楽しいし、そばに居るときにはとても大切にしてくれるからお勧めだけれど、そうじゃないなら気を付けて。

※書いていないことはたくさんあるけれど、書いていることは全て本当にあったことです。

-終/あとがき

真実の愛に出会うには、私は傷つく回数がまだ足りないのかもしれない。

He seems to keep saying to her I made all story.

As far as I know (but just a few days), her main photo of facebook was only hazed that. But after this, she changed that looking at the front directly and clear.
When I saw this, I thought “She is cool”.
I appreciate her because she has strong heart.
If she was hysteric, we couldn't talk.
Thank you.

All things already ended.
He seemed dirty though he is Muslim. Only remain thing is to check HIV and venereal disease when I return to Japan.
I don't hate him. Then, why I write this in my blog.
My important friends, the people who helped me, past boyfriend, past friend who betrayed me, know this blog.
I know, this is my big failed story. Normally, it may be better to keep secret.
Shame?
More than enough in Turkey. Not big difference anymore.
Hurt again?
I am already covered almost all over with wounds so far in my life.
Maybe, I'm all right.

I don't like the world because victims are crying and stay indoor, however assailants are laughing under the sun.
He'll do same to another women, and he may have already done many times until now.
He can speak Korea well, and he know Japanese that I thought why you know such thing.
He might have sacrificed Korean women or other Japanese women at least.
If they thought “I played with him” unlike me, I am relieved.

When I went to Turkey second time, He said to me his friend's girlfriend is also Japanese, and she visited here yesterday. Is she real his girlfriend?

When I was worried in Europe, I wanted some information and I searched by inputting his name and hostel name.
If someone worry and need information like me, I want to inform.
If one woman see this article, then she notice, and she can change her direction as soon as possible, I'm glad.
He don't act alone.
A lot of people including his colleagues are helping him.
It's difficult to know the truth.
If I didn't also notice, I believed I had a good boyfriend, I think I was proud to my friends, I might lose many meetings, and I already missed a little.
I'm already 32 years old. So scary!

When I said this matter to my friend living in England, she said to me “If you were happy at that time, it's better to think “I played””
Her boyfriend also said it doesn't make sense to write online.
But I know they think same. I can't allow they aim tourists as target because they think we'll give up.
Certainly, it doesn't become a big social problem to have relation with many men because I'm not Muslim.
But we have emotion, and life is very important for us.
And I don't like that he made me believe many things by saying “I'm Muslim”.
It's very impolite for real devout Muslim.
And it's also impolite for someone to pass their life as he told.

I know your real Turkish name, and I processed your photo, but I quit uploading each now.
Because I'm not law.
But I can say my opinion loudly because I'm not Muslim woman.

When I was looking a book shelf in my friend's office in England, she recommended one Japanese novel.
The title is “Marriage Impostor” (author:Asa Nonami)
Surely, she didn't know that time what I experienced.
I read it. It made me laugh by nose because victims are similar with me, and assailant "Hashiguchi" looked just like you.
Though I had thought I may be cheated by ole ole fraud (=billing fraud), I didn't suppose I'll meet akasagi (=matrimonial fraud).

When I found his main facebook and shocked, Isma talked to me by chat.
I said to him “Just now, I noticed by facebook my boyfriend has another girlfriend. I don't want to talk to anyone. Sorry.” He asked me “How long had you been with him?” I said “About 12 days. Do you think me easy?” He said “No. You are also human.”

Exactly! I am human. And this is first time I realized myself “ I am woman”

Original and imitation often say same things.
You are real imitation, so I couldn't distinguish easily.

The last mail I wrote to him was regrettable to throw away. I changed the title “To great cheater Before I talked to her, I made this mail. Give you! Don't call me! Don't think me easy.”, then sent to him 15th May.
This is “Love is blind”
I put this mail in my mail box because I could understand how much I loved him, and how stupid I was when I read this.

When I was writing this article, I received one mail.
My bear!
That mail's reply came. (24th May)
“how r u? I am not cheating you I like and I love you too much but you dont belev me I am meet her before you after I meet you and I want to meet you now I dont have any girll friend because I want to meet you I know now you dont like me but still now I like and I love you if you belev if you dont belev
Oooooooooooh my bear!!
What's that heart?
I'm glad you are tough.
I want Turkish Don Giovanni to be like that because you betrayed me.
But, I wanted to hear better words.
You think me very stupid.
If someone doesn't believe me, I feel sad. Therefore, I often try to believe someone, then I am betrayed. Surely, only this point I think so, too.
But, except this, I'm not stupid very much.
And I don't have anything for you anymore.

Now, he seemes to make another account of facebook by false name.

If you need “love affair”, he is interesting and if you stand by him, he'll take good care of you very much. I strongly recommend him. But if you don't want to, watch out.

*I didn't write many things, but I wrote only what I experienced.

-Fin/An afterword-

My hurts frequency may be insufficient to meet a real love.

ムスタファホテル ペンション ゲストハウス パムッカレ シルバー 銀さん Mustafa Hotel Pension Guest house Pamukkale Turkey Silver Guin san Gin san Zilver Ocirap 무스타파호텔 호텔 게스트하우스 파뭇카레 실버 银
スポンサーサイト

テーマ : 一人旅
ジャンル : 旅行

プロフィール/Profile

らいす / rice

Author:らいす / rice
Age:33 years old
Sex:♀

『百聞は一見にしかず』
To see is to believe.

数年前の記事をもしもUPしたときは、まとまりがなくなるので、旅行した年の記事として投稿します。
If I upload the article of past travel, I'll upload as that years for easy reading.

画像はクリックすると大きくなるものがあります。
Some photos become big when you clicked.

拍手をくださりありがとうございます。
Thank you for pressing the button of 'Clap your hands'.

公開コメント付き拍手をくださった方は、もう一度同じページの拍手ボタンを押してくださいますと一番下に私のリコメが見れると思います。
If you gave me a 'Clap your hands' with opening comment, you can read my reply by pressing the button again.

非公開コメントは私が読むことは出来ますがリコメできません。
If you gave me a secret comment, I can read but I can't reply.

ブログをつけることは私の趣味であり、仕事ではありません。
申し訳ありませんが、全てのコメントに返信するわけではありません。ご了承ください。
To write blog is my hobby, not my work.
I'm afraid I don't reply all your comments. Pls understand.

リンクフリーですが、画像・文章のみをお使いになる場合には事前にお知らせください。
This blog is link-free, but pls let me know before you use only photos or pictures or sentence.

いらっしゃい!/Welcome!
現在の閲覧者数:
無料カウンター
トータルカウンター/Total counter
またお越しください♪
リンク/Link
天気予報/Weather forecast

-天気予報コム- -FC2-
注意/Notice
右クリックはご利用できません。 Right-clicking cannot be used.
最近の記事/Recent article
いつも文章長くなります・・・
カテゴリ/Category
まだまだ行きたいところがたくさんです!
ブログ内検索/Retrieval in blog
最近のコメント/Recent comment
最近のトラックバック/Recent trackback
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。